デビルクラッシュ


[スクリーンショット]

とにかく雰囲気出まくりのグラフィックと、説得力ありまくりのボールの挙動。
日本よりも海外で評価されたビデオゲーム。

[ゲームジャンル]

ピンボール

[ゲーム概要]

アメリカでも高い評価を受けたピンボールゲーム「エイリアンクラッシュ」の続編。エイリアンと戦った前作と違い、今作では悪魔達と戦う設定になっているため、グロテスクというより、不気味なキャラクターが多い。ボスと戦うボーナスステージや、ボーナスステージをパーフェクトクリアした時に1分間得点が4倍になる、カラーボールなどが新たに加わった。「エイリアンクラッシュ」からステージが3画面に広がり、役も増えた。パスワード&バックアップメモリコンティニュー。

[その他]

■PCエンジン
■発売元:ナグザット
■開発元:コンパイル
■日本語版
■¥6,300円
■1990年07月20日発売
■CD-ROM

抜群の操作性。
まさにビデオゲームでしか表現できないステージ。
納得できるボールの挙動。
× ステージが3画面になったわりに役が少なく、高得点を得るのが難しい。
× 出現条件が分かりづらいボーナスステージ。
× スコアをカウントストップにする事でエンディングが見れるが、非常に時間がかかり、それまでに飽きてしまう。

(合田のコメント)

スゲェ面白い!!ピンボール好きな僕は大満足!!カゼが発表した「ビハインドザマスク」や「デジタルピンボール」はボールの挙動がすばらしかったけど、ステージのデザインが古臭くって残念でした。やっぱりゲームならでは、というメチャメチャなステージで遊んでみたいですよね!!ところで最近ゲーセンでピンボールを見ませんが、やっぱりあんまりはやらないからか!?くっそ〜。ちなみに僕が好きだったのは「リーサルウェポン3」「ラストアクションヒーロー」「シャックアタック」です。どの作品もピンボールとビデオゲームが融合したような感じがあって楽しかったなぁ。ピンボールはもう終わっちゃったのかなぁ。

左側にメニューが表示されていない場合はコチラをクリックしてね!